モラハラ夫と離婚したい人に絶対に読んでほしい。辛い生活から抜け出す方法。

モラハラ夫からの支配に30年間耐え、抜け出すまでのエピソードや抜け出す為のお役立ち情報を綴ってます。

人権を守るために、モラハラから逃げ出すには

モラハラ夫と離婚したい人が辛い生活から抜け出すことが出来れば」

そう願い作成したサイトです。幸せへの一歩を踏み出してください。

 

人権を守るために、モラハラから逃げ出すには

f:id:getahappylife:20210917061529j:plain

モラハラ #逃げる方法 #離婚したい

 

モラハラって本当に怖い。

その加害行為によって、被害者は自分の意志で考える事もなくなり「ただ生きてるだけ」心を無くし死んだも同然のようになってしまう。

 

夫婦、親子関係、職場など限られた世界で起こるモラハラ行為。

加害者は世間体は良い人間を装ってる場合もあるので周りから気づかれない時もある。

 

モラハラ加害者はターゲットを見つけると自分の支配下におこうとする。

その行為は

「相手の小さなミスをいつまでも責め続ける」

「お前はダメな奴だと被害者を貶める」

「相手の悪口を子供や親にふきこみ周りからの評価を落とす」

「相手が成功したり楽しそうにしてるのが気に入らない」

「友達や親と会うことを許さない」

「俺がいないと生きていけないだろうと生活できるのは俺のおかげと呪文のように言う」

「いつも不機嫌で文句ばかりいってる、俺が機嫌が悪いのはお前が俺の気持ちをさっして動かないせいだ」

「突然無視が始まり長期にわたり被害者の方は何故無視が始まったのか理由がわからない」

 

 

相手を貶めて自分で動けないようにし自分の支配下で思い通りに動くように仕向けているようです。

 

被害者の方は連日続くモラハラ加害者の暴言や説教、無視に最初は反論していたでしょうけど、反論するとさらにひどくなるモラハラ行為にそのうち何も言わない方が楽だと反論することもなくなり、怒られないようにいつもびくびくして過ごすようになります。子育ての仕方、食事、着る服、趣味、友達に会う事、発言までも全て自分の思い通りにならないと気に入らないと説教をし被害者はそのうち考える事も諦め、ただ生きてるだけ、なんの希望もなくしてしまいます。虐待されて育った子供の感情が乏しくなるのと同じようにモラハラを受けた被害者も感情が乏しくなります。

そしてどこかで加害者はいつか心を入れ替え自分の行為に反省し変わってくれるのではないかという期待をもっています。

 

まず一番に被害者がモラハラを受けているということに気が付くことで加害者から逃げ出せるきっかけを作ることが出来ると思います。

家庭が辛い、パートナーとの生活が辛いと感じたら第三者に相談して自分の置かれてる状況を考え直してみると良いかもしれません。

精神的虐待、モラハラを受けてるかもしれません。

 

getahappylife.hateblo.jp

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

↓↓応援クリック宜しくお願いします。↓↓

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村


DV・モラハラランキング